スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

1週間

2011.03/19/Sat 04:24:32

私自身、阪神大震災を経験した身なのですが、今回の地震ってそれ以上ですね。

関東でも余震や計画節電や物資の買占めとか。

中には「家中の箪笥が倒れて、車中泊します」と言う人もいました。


今回の地震で関東の知人は割りと早くに安否がわかったのですが、宮城県に在住している友達と全然連絡が取れずに、この1週間ヤキモキしてたのですが。

(圏外or電源が切ってある状態だった)


電気が通ってないと言う事で、ケータイの電源のことを考えたら、頻繁にメールを送り続けたり、ひょっとしたら家族との連絡を取ろうとして電源を確保したのに、私たちがその貴重な電池を消費させてはいけないと思ったので、「無事ですか?落ち着いたら連絡をしてください」とだけメールしておいたのですが。


でも実際、TVを見ると、その友達が住んでる町は壊滅してて・・・

それでも彼はきっと無事だ、とみんなで言い合って「電池の事があるから、連絡があるまで信じて待っとこう」と待ってました。


それでもただ待ってるだけってのも不安なので、毎日数時間おきにPerson Finderやケータイ会社のBBSで検索をしたりしてたのですが、それにも全く引っかからずで。

ホント、じっと待ってるだけで何も出来ないって事を紛らわせるために、インして狩りをしてたりしてたのですが・・・。


そして昨日、別の友達から「やっと電話通じたよ!電波状態が恐ろしく悪くて途中で切れたけど、とりあえず無事みたい」と言う連絡が。


ただ、本人から直接連絡が来てなかったので、どういう状態なのかわからず、ちょっと心配だったのですが、いつも通りの文面のメールが来て、ホントに安心しました。


なので、未だに現地の方と連絡が取れないと不安な方も、きっと無事だと信じて待ってみてください。

私の友達の様に、ホントに連絡手段がないだけかもしれません。

待つのは不安で、気が重くなってしまうけど、被災された方のがもっと大変なんですから。


と、長々と書きましたが、被災された方々、またその関係者の方々が読まれて、「それは無事だったからそう思うんじゃないの?!」と思われるかわかりませんが、今回私が経験した事、思った事を書いてみました。

スポンサーサイト
:Comment(0) :Trackback(0)
Trackback URL
http://juna0712.blog.fc2.com/tb.php/518-6cd816a4
name
title
mail
url

[ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。