スポンサーサイト

--.--/--/-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

ケンタと食べるラー油もどき

2010.06/07/Mon 16:35:14

私は昔から骨が付いているチキンが食べられないので、ケンタではいつもクリスピーかツイスターしか買わないのですが、今CMでやってる「ハバネロボンレス」とやらが発売されてると言うことで買ってみました。


言ってるほど辛くないやん、と思って辛さが4倍になるらしいソースを付けて一気に6個食べたら、胃にきました…(´・ω・`)


調子に乗るものじゃない。


http://www.kfc.co.jp/campaign/redhot2010/




暑くなってくると普段より食欲がなくなるので、辛いものを食べてなんとかしようとしてるのですが。


今流行の「食べるラー油」なんですけどね。

まだ実物すら見たことないのですよ。


って事で2ヶ月ほど前から作ってます。

こだちゃんに言ったら「知らん」と言われたので書いてみよう。



クックパッドのhttp://cookpad.com/recipe/1062945 の方のレシピを参考に。

(たまねぎ以外の材料の分量とにんにくの揚げ方とラー油の作り方)

あとはTVでちらっとやってた方法と混ぜて。



にんにくをスライサーで薄く切って、水洗い!

(からっと揚げるために、ぬるぬるを取るといいらしい)

そして水分を十分に切ります。


Juwel's Room PartⅡ-1106071


クッキングペーパーだとなかなか早い。

2時間くらいでいい感じになります。


これを油で揚げて(たぶんここが一番重要)、一度にんにくを油からおろして、唐辛子やらもろもろを入れて混ぜます。



Juwel's Room PartⅡ-1106072


そしてまた、揚げたにんにくを投入して、乾燥えび(お好み焼きとかに入れるやつでもいい)を入れる。

(レシピではたまねぎを使ってらっしゃいますが、私は乾燥えびを。)



Juwel's Room PartⅡ-1106073



ふたが出来る容器に入れて、出来上がり~。


「食べるラー油」と言うか、「にんにくラー油漬け」と言った方がいいかもしれません…


ちなみに無臭にんにくを使っているので、きっとにんにく代だけで本家の「食べるラー油」を買えるくらいの金額になりますけどね…


一気に食べると辛いです。

(たぶんスプーン1さじでご飯がお茶碗1杯くらい食べれる)

豆腐に添えてみたり、豚しゃぶに添えてみたりと、いろいろと使えます。



って事で、お酒の肴に某ぴえろ先生もマーブルコートのフライパンで作ってみたらいいよ!

スポンサーサイト
:Comment(0) :Trackback(0)
Trackback URL
http://juna0712.blog.fc2.com/tb.php/404-d345cb3c
name
title
mail
url

[ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。